あるべき姿

いつまでも子供のような「純真な心」を持つ存在でありたい